天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて

安眠妨害水族館では書かないこと、書けないこと

「移転のお知らせ」

はてなブログでは3年ほど、「天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて」を運営してきたが、この度、noteに移転することにした。

こちらで書いた記事についても、気に入っているものをいくつか加筆修正して投稿しているので、お暇があればご覧いただきたい。

 

note.com

移転の理由は、このブログで実現したかったことが、単純にnote向きだと思ったから。

これまで、何でもアリで更新してきたのはいいのだが、ブログの特性として、すべてがストックとして残ってしまう。

エッセイやコラム的な記事であれば、ストックでかまわない。

ただし、告知や雑感などはフローとしての要素が強く、こういう記事が増えていくと後から読み返したときに"打率が低く"感じてしまうのだ。

 

noteは、TLに記事が流れていくフロー形式をとっているが、マガジン機能があり、後に読み返すための記事をストックもできる。

その意味で、何でもアリを実現するにはちょうど良いツールと言える。

僕が詳しくないだけで、はてなブログでも同様のことはできるのかもしれないが、なんとなく、自分の周辺ではnoteのアクティブユーザーが多く見えたというのも一因。

要するに、noteで書いたほうが読んでもらえそうだった。

実際、実験的にこちらの記事をいくつか転記した段階で、このブログ3年分のアクセス数を超えてしまったのだから、そりゃ移転するよ、って感じである。

 

noteでは3つのマガジンをベースにしようと思う。

 

「天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて」

 

エッセイや日々の思考をまとめたテキスト群。

アメブロに移転するまで、安眠妨害水族館は日記中心のテキストブログだったのだけれど、その頃の雰囲気に近い文章を書きたくなることがある。

その延長線上にあったこのブログを踏襲する形なので、タイトルは残しておこうかと。

 

 

ゴーストシップアクアリウム

 

V系シーンに関するコラムを中心としたテキスト群。

現在の安眠妨害水族館のメインコンテンツはヴィジュアル系バンドのCDレビューやライブレポだが、その背景にある文化や歴史、課題や展望などを語る場を作った形。

安眠妨害水族館を補完する位置づけになれば、と思っている。

 

 

「さかなのなか」

 

創作文やショートショート

おそらくほとんど更新しないと思うが、柱はなんとなく3本あるのは美しいと思って。

アイディアが浮かんだら、稀に更新するかもしれない。

 

 

これ以外にも、告知や企画などで記事を書くことはあるかもしれないが、その場合はマガジンには登録せず、フローの中で流れてしまったらそれでおしまい、という位置づけにするつもり。

そんなわけで、はてなブログとしての「天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて」はこれにておしまいなのだけれど、閉鎖というわけではないので、引き続きnoteのほうを読んでいただけたら。

もっとも、新作記事をいつ書くのかって話なのだけれど。