天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて

安眠妨害水族館では書かないこと、書けないこと

「Instagramはじめました」

後乗りもいいところなのだが、Instagramをはじめてみた。

ブログがある種時代遅れなツールになりつつある中、それでも安眠妨害水族館というブログに読者を誘導するにはどうするか、という課題に向き合った結果、Twitterに更新通知を出す以外のやり方も試してみようかと。

 

なんでも、Twitterに比べて、Instagramのユーザーのほうが情報取得に対してアクティブなんだとか。

確かに最近、Twitterで多少バズっても、ブログにまでアクセスしてくれるユーザーは減った印象で。

それをきっかけにフォローして、更新通知を見てブログにも流れて、といったモデルが当てはまらなくなってきた実感もあり、Twitterは受動的に利用しているユーザーが増えたというのも肌感覚として納得できるところ。

一方でInstagramのユーザーは、ひとつの投稿での制約が多い分、ホーム画面に飛んで全体を見たり、外部のメインコンテンツも確認してみたり、といった行動に結びつきやすいらしい。

 

問題は、Instagram用のコンテンツがあるのかどうかだが、そういえばライブに行くとお約束かのように看板の写真を撮ったりするし、安眠妨害水族館ではCDジャケットやブックレットまで詳細に紹介したりはしないので、V系関連の所有物を少しずつ投稿していけば、それなりに繋げる気がしてきた。

もっとも、ここまで後乗りになると効果を求めすぎても失敗しそうなので、単純に音源紹介の出張版として楽しみながら使っていければ良いかな、と。

 

なお、閲覧用のアカウントはプライベートで使っていたものがあって足りているので、魚がとれたとしては、バンド関連のアカウントだけフォローしようと思っていて。

フォロー返しはしていないので、悪く思わないでくださいませ。

ちなみに、V系インスタグラマーといったらこの人!っていうインフルエンサーっているんですかね?

代表的な人がいるなら、文化を知る上でも教えて欲しい今日この頃。

 

f:id:sakanagatoretaskytree:20190528024005j:image