天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて

安眠妨害水族館では書かないこと、書けないこと

「ニューイヤーは腰痛とともに」

新年あけましておめでとうございます。

本年も「安眠妨害水族館」および「天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて」を宜しくお願い致します。

 

さて、今年は年男となる僕。

まだ抱負だの目標だのの話をしていなかったので、久しぶりの更新ついでに何か記しておこう。

 

今年は、即決。

もう「健康」しかないでしょ。

30代も半ばを過ぎた途端に、怪我や病気に悩まされまくっていて、年齢を痛感せずにはいられない今日この頃。

それに尽きるな、と。

 

そんな中、年末年始は仙台に帰省していたのだけれど、早くも腰を痛めている。

というのも、新幹線の駅に着いたら、車両点検の影響で80分ぐらい遅れているとのこと。

帰省ラッシュのタイミングに不慮の事故が重なったため、そりゃもう阿鼻叫喚。

改札を通るのもままならず、2時間ぐらい人ゴミの中で子供を抱っこしながらおしくらまんじゅうしていたので、腰が限界に達していたようだ。

 

仙台に着いたら着いたで、初売りで荷物を抱えて動き回ったり、雪だるまを作ったり、なんやかんや正月っぽいことをこなすと、案外腰を使うということがわかった。

最初は、"修行だ!"とか"筋トレだ!"とか、前向きに取り組んでいたのだが、それで乗り切れるほど、もう若くはないらしい。

もちつきをする家でなくて良かったと思うしかない。

 

一応、1週間経って落ち着いてきたし、昨年から患っている頭位めまい症なる病気もだいぶ快復してきた。

世間ではインフルエンザが流行っているようだけれど、予防接種はしておいたし、2019年はこのまま健康を維持して過ごせるように気を付けていきたいな。

実家には初詣に行く文化がなくて、今年はまだお参りをしていないのだけれど、厄払いぐらいしたほうがいいでしょうかね。