天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて

安眠妨害水族館では書かないこと、書けないこと

さ行

「好きなものの定義」

"ヴィジュアル系が好きな人"ということで友達から紹介された人が、若い頃にラルクが好きだっただけで、インディーズはからっきし。 話が全然噛み合わなくて、なんとなく気まずい空気になる…なんて経験はないだろうか。 どちらが悪いという話では全然ないのだ…

「魚がとれたやめたい」

当時は気にもしていなかったことが、時間が経つにつれて大問題に発展するなんてことはよくある話。 娘が成長するにつれて、インターネット上で"魚がとれた"なんていう珍奇な名前で、年がら年中お化粧バンドの話を垂れ流し続けているのはどうなんだろう、と考…

「質問箱では答えきれない」

最近Twitterで見かけるPeingに登録してみた。 過去にインタビューズや、Ask.fmなどの類似サービスがあったが、Twitterと連携することを前提に作り込まれているので、気軽っちゃ気軽。 質問も匿名で簡潔にできるので、流行るのも納得かな。 もっとも、一般人…

「しょっぱい」

言葉の乱れ、なんていつの時代でも叫ばれていて、結局のところ、今使われている日本語が正しい日本語なのだと思う。 もともとは誤用だったけれど、その後に正しい用法として認められたケースなんていくらでもある。 だというのに、"しょっぱい"という言葉が…

「シューベルトもシートベルトをしているよ」

ゴールデンウィークになると、宮城県北部の栗原郡(2005年から栗原市になった)にあるおばあちゃん家に行くのが我が家の決まりだった。 タイミングが合えば、普段は顔を合わすことがない東京に住んでいる従姉妹たちも遊びに来る。 緊張と楽しみが同居する春…

「スポーツの祭典」

スポーツの祭典、オリンピック。 その裏側には、語られることのない物語があった。 こんな書き出しだと、選手を支えた家族やコーチとの絆の話、怪我で出場できなかった仲間との友情の話なんかを想像されるので、先に謝っておくことにする。 ごめんなさい、今…

「シン・ゴジラ」

今更ではあるが、「シン・ゴジラ」は面白かった。 でも、おそらくもう見ないと思う。 誤解を避けるために弁明しておくと、明らかに非現実的な設定なはずなのに妙に生々しさがあって、ぐいぐいと作品に引き込まれた。 ゴジラの迫力もさることながら、政治的な…