天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて

安眠妨害水族館では書かないこと、書けないこと

「移転のお知らせ」

はてなブログでは3年ほど、「天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて」を運営してきたが、この度、noteに移転することにした。 こちらで書いた記事についても、気に入っているものをいくつか加筆修正して投稿しているので、お暇があればご覧いただきたい。 n…

「Melty Loveを蒐集していたのは僕じゃない」

昔々、SHAZNAのデビューシングル、「Melty Love」のみを蒐集しては記事にしていたサイトがあったそうな… なんてネタを10年以上引き摺っているせいで、記憶の中で「Melty Love」を集めていたのは僕だってことになっている人がいるらしい。 あれは当時「-FULL …

「プリキュアライブに行ってみた」

noteに移管しました。 note.com

「根強いV系衰退論について僕はこう思う」

noteに移管しました。 note.com

「つらつらと安眠妨害水族館の課題を頭出しする」

人には誰しも浮き沈みがあると思うのだけれど、僕にもそれは例外でなく。 最近は安眠妨害水族館にモチベーションを注げず、隔日の更新をこなすので精一杯。 こちらのブログを更新も、久しぶりになってしまった。 そんな中、強制的にでも気持ちを前に向けなき…

「サブスク時代に一番困るのは好きな子からCDを借りられないことだと思う」

noteに移管しました。 note.com

「蜉蝣のマイベストを作ってみよう」

noteに移管しました。 note.com

「Instagramはじめました」

後乗りもいいところなのだが、Instagramをはじめてみた。 ブログがある種時代遅れなツールになりつつある中、それでも安眠妨害水族館というブログに読者を誘導するにはどうするか、という課題に向き合った結果、Twitterに更新通知を出す以外のやり方も試して…

「忘れないうちにギャ男トークを振り返る」

去る4月26日、Vol.2となる「強火老害ギャ男トーク」の放送を終えた。 Vol.1では、ツイキャスの放送上限となる4時間ギリギリまで話していたことを踏まえ、今回もそのぐらいを覚悟して臨んだのだけれど、更に別枠で1時間延長して5時間以上のボリュームにな…

「令和を聞かせても泣き止まない」

ゴールデンボンバーの「令和」を赤ちゃんに聞かせると泣き止むらしい。 新元号が発表されてから最速での音源化ということで話題を振り撒いたこの曲であるが、狙いとは違ったところでも話題を作ってしまうあたり、やはり彼らは"持っている"ということだろう。…

「要するに告知です。」

3月15日(金)23:00頃から、ツイキャスを配信することになりました。 誰でも簡単に動画配信ができる時代、大袈裟に告知をするような話でもないとは思うのですけれど、魚がとれた個人としては滅多にない放送だと思いますので、ご都合がつく方はぜひぜひ。 配…

「Madeth gray'llのマイベストを作ってみよう」

noteに移管しました。 note.com

「ハワイのプールに吸い込まれた」

11月末にハワイへ旅行してきた。 先日、その記事を書いたつもりだったが、フライト前の出来事で終わっていて、まだ出国していなかったようだ。 ついては、記憶が薄れる前に、備忘録として改めて綴ろうと思う。 というのも、実は写真や動画がほとんど残ってい…

「ニューイヤーは腰痛とともに」

新年あけましておめでとうございます。 本年も「安眠妨害水族館」および「天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて」を宜しくお願い致します。 さて、今年は年男となる僕。 まだ抱負だの目標だのの話をしていなかったので、久しぶりの更新ついでに何か記してお…

「搭乗ゲートの悪夢」

先日、はじめて子供を連れての海外旅行に行った。 行き先はハワイ。 ベタではあるけれど行ったことはなかったし、1歳児がいることを考えると、ツアーで色々廻るよりもホテルを拠点にのんびり遊べるほうがいいかな、と。 21歳ではじめて海外旅行に行った僕と…

「好きなものの定義」

"ヴィジュアル系が好きな人"ということで友達から紹介された人が、若い頃にラルクが好きだっただけで、インディーズはからっきし。 話が全然噛み合わなくて、なんとなく気まずい空気になる…なんて経験はないだろうか。 どちらが悪いという話では全然ないのだ…

「感想などをつらつらと」

アラフォーの域に差し掛かって、一気に体にガタがきたのか、風邪で40℃近くの熱を出したり、良性発作性頭位めまい症にかかったりと、なかなか"よし、こちらのブログを更新するぞ!"という気分にならないまま1ヵ月が経ってしまった。 ようやく、少し落ち着い…

「音楽とともに誕生日を迎えよう。」

皆様がこの記事を読んでいるということは、僕はもう35歳を迎えたということですね… そうなんです、9月12日は僕の誕生日なのです。 例年は、安眠妨害水族館を大量更新するという誕生日の迎え方をしているのだけれど、今年は体調不良に悩まされてストック切れ…

「ワンダフル入浴なV系ナンバー5選」

入浴をテーマにした楽曲はあるだろうか、とふと思った。 アイドル志望の花椿蘭丸という設定で、及川光博さんが歌っていた「ワンダフル入浴」のインパクトが圧倒的すぎて、他になかなか出てこない。 うんうん唸って、ようやくJUDY AND MARYの「BATHROOM」が出…

「ラルクにまつわるただの思い出話」

L'Arc〜en〜Cielの活動が、もはや年1行事になってしまっている昨今、若年層へのアピール不足もあってか、"HYDEのボーカル"などというパワーワードが生まれたことは記憶に新しい。 そうは言っても、世代を跨いでファンが多いからこそ今の地位があるのも事実…

「YUKIとYUKITOが同じバンドにいるのは紛らわしい」

noteに移管しました。 note.com

「真夏に聴きたいV系ナンバー5選」

かつて、安眠妨害水族館でテーマやモチーフに沿った楽曲紹介なんてコーナーを設けていたのだが、なんとなくこちらに移籍させようかと。 既に、"好きなジャケット"シリーズを書いてしまったこともあるし、今となってはこちらのブログのほうが馴染むかな、と考…

「ピッチが甘い」

随分前の話なのだけれど、質問箱にいただいたこの質問。 CDレビューを続けていれば、「音程を外しているのが残念」なんてことを書く機会も出てきてしまう。 ただし、この質問のとおり、その音程が正しいかどうかなんて、本当はメロディをつけた本人しかわか…

「名前を覚える達成感」

noteに移管しました。 note.com

「DESERT TOWN」

noteに移管しました。 note.com

「魚がとれたやめたい」

当時は気にもしていなかったことが、時間が経つにつれて大問題に発展するなんてことはよくある話。 娘が成長するにつれて、インターネット上で"魚がとれた"なんていう珍奇な名前で、年がら年中お化粧バンドの話を垂れ流し続けているのはどうなんだろう、と考…

「彼方のアストラ」

好きな漫画を聞かれたら、ずっと「ONE OUTS」と答えていた。 甲斐谷忍先生による野球漫画。 いや、たぶん野球漫画という表現は正確ではなく、甲斐谷先生らしい知能戦が描かれている。 こんなにも汗のにおいがしないスポーツ漫画を、僕はほかに知らない。 も…

「歌ってみたとか弾いてみたとか」

僕にとって近いようで遠い文化、ボーカロイド市場や歌い手市場。 興味がないわけではないし、V系とのコラボレーション等で話題になったものは聴いたりもするのだけれど、どうも身近に感じることができなかった。 商業的なしがらみが薄い分、実は本当にツボを…

「悪ザック、DEATHBIE、黒ユナイト…」

noteに移管しました。 note.com

「レア賞の骸骨とバンギャCafe&Var "Raffine"」

ある日突然、自宅に骸骨が届いた。 写真ではわかりにくいが、等身大。 人間の上半身のサイズなので、かなり大きい荷物だ。 届いたときに一緒にいた4歳の娘は、箱を開けるまではワクワク期待の目で見ていたのだが、中身が出てきた瞬間に逃げて行った。 宅配…